FC2ブログ








ホームシック 

homesick_cover72.jpg
ホームシック
生活(2~3人分)
ECD 著
植本一子 写真
ISBN:978-4-8459-0937-7
定価:1890円(本体価格1800円+税)
仕様:A5判変形/168ページ
発売予定日:2009年10月15日
発行:フィルムアート社
http://www.filmart.co.jp/

ラッパーECDの、ハード家族生活。
契約打ち切り、無収入、アル中、閉鎖病棟入院。
臨界点ギリギリから生還した47歳のラッパー・ECDが、
24歳年下の恋人との結婚、妊娠、出産を通して見つめた、
「愛」と「生活」のドキュメント。(撮影/植本一子)

WEBマガジン〈Public-image.org〉連載で『We Are ECD+1』を収録
(ジェット・コースター的怒濤の展開に、毎月1回の更新に業界の熱い注目が集まった人気連載)
さらにそれ以前の出来事や後日談を綴った書き下ろし原稿を大幅加筆!
植本一子による写真、多数掲載。カラーページも多数!

日本語ラップのオリジネイターとして深くリスペクトされるECD。
本書は、アル中、閉鎖病棟入院といった“失点”な日々を乗り越え、
新進カメラマン・植本一子との同棲、思いがけぬ妊娠そして出産と、結婚へ至る怒濤の人生の転換を綴った、生活密着型のリアルライフ文学です。ウェブ連載『We Are ECD+1』はその出産までで惜しまれつつ終了しましたが、本書では、その後日談としてECD+いちこ+娘との、ハード核(コア)家族のリアルすぎる“生活”や、二人の出会いやなれそめなど、盛りだくさんに加筆。
慣れない日常に戸惑いながらも真摯に思考しながら行動を起こしてゆくそのさまが、核心を突いた言葉で、装飾を削ぎ落としたスタイルで書き綴られていきます。それは文学の持つ最もシンプルなかたちであるとも言えるでしょう。
日々を独特の視点で切り取る、新世代の注目の写真家・植本一子の写真も多数収録した、写真と文学のコラボレーション作品です。
スポンサーサイト




[2009/09/18 03:09] MUSIC | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakenohara.blog73.fc2.com/tb.php/3547-52600017