FC2ブログ








寒気を覚えた無人の町の異様な空気 - 突入!この目で見てきた原発20キロ圏内 

「検問だ! カメラ隠して!」

運転席のジローくんが突然鋭い声を出した。

丘の中の切通しの道だった。前方にパトカーが止まっている。20キロの立ち入り禁止ラインだ。

道路がブロックされ、制服警官が2人立っていた。手を振って「止まれ」と合図している。

私は一眼デジカメをシートの下に蹴り込み、ビデオカメラを帽子で覆った。「まずいかも」と焦った。もし警官が窓を開けて覗きこんだら、すぐに見つかりそうだ。緊張で胃がキリキリ痛んだ。
スポンサーサイト




[2011/10/06 06:53] MUSIC | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakenohara.blog73.fc2.com/tb.php/4951-72c30f34